■ベテランジャズリスナーの信じられない直感買い。

ジャズは「直感」で聴いて間違いないと言われてもなかなか信じられないと思います。

 

思いますが、

実は、ジャズ歴ウン十年の超ベテランの人達も私の経験上、8割方、直感のみで聴いているように思います。

 

すごいでしょ?

 

で、なぜそんなことが分かるのかというと、以前運営していた『未体験ジャズ』で扱っていたCDというのは、基本的に日本で流通していないものが9割以上だったんですね。

 

もちろん、そのアーティストの地元でも、超マイナーなものがほとんどでした

ということは、知名度はほぼ「0(ゼロ)」ですよね?!

 

ところが!

それが、売れるんです。

 

場合によったら、サイトにアップしたとたんに注文が殺到するときがあります。

 

意味わかんないでしょ?!(笑)

 

 

これ、どういうことか分かりますか?

 

そう!

つまり、みんな、直感で買っているんです!

不思議なことに、ジャズではこういう聴き方が成り立つんです。

 

 

もちろん

全部が全部成功するわけではないですが、「お~、これ良いわ!」ということの方が多いです。

 

買ってくれた人に「どうでした、あのCD?」って聞くと「ああ、良かったよ」ていう感じです。

たまに、「どうでした?」と聞くと「普通・・・」ということもありますが(笑)。

 

まあ、知っていて買ってもそういうことはあるので、OKだと思います。

 

直感。

そう、直感を信じるのもアリなんです。

 

ついでと言ってはアレですが、もう一つ、直感の有り得ない例を紹介します。

 

「こどもジャケに間違いなし!」

 

という言葉があります。

どういうことか分かりますか?

 

そう、読んで字のごとく「こどもが描かれている、あるいはこどもの写真が載っているジャケットのジャズは間違いなく良い内容だ」ということです。

 

無茶苦茶でしょ?!(笑)

 

でも、この無茶苦茶、まかり通っていて、「こどもジャケ」はよく売れるんです。

 

そして、

不思議なことにおしなべて、内容も良いので、あながち、このジンクスも正しいんですね(笑)

あと、

 

「美人ジャケに間違いなし!」

 

というのもあります(笑)が、意味は同じです。

 

と、このように知られてないだけで、結構、直感買いが横行しているんです。

 

どうですか?

あなたも、一度、自分の直感が正しいか試してみては?!